2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2010.11.07 (Sun)

北の国へ in富良野


なぜ、旭山動物園 では 小腹 しか満たさなかったのか…












ラーメン屋のはしご をするために決まってるでしょ
「元祖旭川らーめん一蔵」の一蔵らーめんと、「らーめん三頭火」の塩ラーメン。

  北の国へ in富良野   北の国へ in富良野

なかなか食べられないからね。本場の味を食べとかなきゃね


お腹を空かせといて一気に攻め入る、胃に悪そうな手法…ではなく食法。
若干メタボなあひるさん、やめときましょう












さてさて、続いて目指すは

  北の国へ in富良野

この看板を見つけて、ちょっと歩きます































   北の国へ in富良野

白金温泉地区で湧出している「白髭の滝」から、アルミニウムを含んだ水が流れてきてて、
美瑛川の水と混ざるとコロイドっていうのが生成されて、こんなにもキレイな青色に見えるらしい。


…理屈は難しそうだけど、とりあえず何ともいえずきれいなのです。
自然界の色とは思えないくらい異空間な風景。







こちら、この池の主の赤トンボさん
そこらをブンブン飛び回りつつも、人なつっこい感じで好感度アップを狙います

  北の国へ in富良野













北の国へ in富良野

 青い池の余韻に浸りながら適度に進んでいると、
 目の前にいきなりジャージー牛登場

  …道を間違えるのもまた楽し。

















あひるが行きたかったのは、ジャージー牛(加工前)じゃなく、
ミルクで作られたアイス(加工後)のとこでした。

 北の国へ in富良野   北の国へ in富良野  

一面に広がるサルビアの花畑を前に小豆たっぷりのアイスは、おいしさも倍増だね
















高いところから見る富良野の景色や、

 北の国へ in富良野    北の国へ in富良野










どこまでも続く線路を見ると、自分 のちっぽけさを実感するのでした。

北の国へ in富良野















さて、今宵のお宿は「ペンション a dish」さん。

北の国へ in富良野 北の国へ in富良野 北の国へ in富良野

北の国へ in富良野 北の国へ in富良野


レストランのような素敵なダイニングルームに置いてあるオセロに燃え、
採れたての野菜をたっぷり使ったディナーでお腹いっぱいになり、
裏庭のベンチで満天の星空を見上げたあと、ジャグジー付のお風呂でのんびり温まり、
眠たくなるまで気さくなオーナーさんとのお話で盛り上がった夜でした






関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道旅行 - ジャンル : 旅行

EDIT  |  20:05  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。