FC2ブログ
2018年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2010.09.27 (Mon)

京都の旅、観光編。


京都には流しそうめんの為だけに行ったんじゃありません







 安倍晴明を祀った 晴明神社

京都の旅、続編。
 パワースポットブームにのって、参拝者がたくさん




 

    京都の旅、続編。


京都の旅、続編。 京都の旅、続編。 京都の旅、続編。




京都の旅、続編。

 かなり効き目がありそうな印象的なマークを先頭に、
 映画のセットみたいな“いかにも”スポットが所狭しと登場です。

 とりあえず、期間限定『桔梗守り』をGET
 こんな感じの神社は初めてだったので、新鮮な感じでした。


 ※ちなみに、いつもの感じの神社


 


















 続きましては、建仁寺。

京都の旅、続編。

 




目玉はやっぱり、国宝「風神雷神図屏風」

京都の旅、続編。

 岡山で出張展示されてたから、あひる的には2度目。
 美術館で見るよりも自然で、観てて落ち着くね。

 でもって、何だか親近感がある様子。






































The Wind and Thunder Gods with AHIRU

京都の旅、続編。













(挟まれると怖いので、かなり控えめ。)

















建仁寺には、風神雷神以外にも見所がたくさんありました。

こちらは、圧巻の天井図・双龍図。

京都の旅、続編。

































Twin Dragons with AHIRU

京都の旅、続編。
















   …もういいって













建物の中は広く、癒し街道まっしぐらの日本庭園も発見。
クーラーなんてかかってないのに、何故かひんやりとした風が吹き抜ける空間でした。

京都の旅、続編。





あまりの気持ちよさ。あひるの様子からお察しいただけるでしょうか。

京都の旅、続編。















ぶらぶらと境内を歩いていると、興味深い看板を発見

京都の旅、続編。


 何を隠そう、全員亥歳生まれの参拝者。

 私たちのご本尊様に偶然遭遇ということで、
 拝まないわけにはいきません。


















守り本尊というだけあって、そこは亥さんパラダイス。
ちなみに右の写真は、本来なら狛犬の定位置なので、狛亥。

京都の旅、続編。   京都の旅、続編。

生まれ年ということで仲間意識が芽生え、なんだか心強い気持ちになれたかも。












京都の旅、続編。

 : 見所満載の建仁寺に参拝する機会があれば、左のランプを見つけてみてね。













関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 京都 - ジャンル : 旅行

EDIT  |  14:12  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。