FC2ブログ
2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.11.21 (Sat)

はじまりは蕎麦。


ある日の、何気ない会話。




今日のお昼、何食べよっか~はてな


 アヒル。: いずもそば。(即答)         ・・・ ´д`トホホ







そんなワガママあひるのご要望にお応えし、やってきたのは「献上そば 羽根屋」。

 出雲へ  出雲へ


迷った末、「特製石臼挽き割子」を注文ニコニコ。 横向き
新蕎麦でいい風味だし、口当たりは優しいけどコシもあって美味しいし、、
割子3段、ぺロっと平らげてしまいましたダッシュ







早々に目的達成とはなったけど、
せっかく来たのでプラプラとお散歩をしましょうかねひよこ

ってことで、あひるには珍しくこんなところに到着手書き風シリーズ42車

  出雲へ


館内は、出雲大社についての資料や発掘品がわかりやすく展示され、
教科書で見たような 銅鐸 が思った以上にカッコよく並べられてました。
実際に触ったり、体験できるコーナーも随所にあったりなんかして、楽しい~音符






出雲へ

 ぼけーっと歩いてたら、お姉さん(館員の方)が、
 博物館の裏スポットをご案内してくれました跳ねる

 ちなみに、門から入口まで続く道は、
 昔の出雲大社の地面から社の入口までの階段と
 同じ(であろう)長さで作られてるみたい電球

 こんなに長い階段… さすが神の社キラキラ













気分はすっかり古代人のあひる。




出雲へ

  「蘇(そ)」 なるものを発見びっくり



 蘇とは、1リットルの牛乳を3時間かけて煮詰め、
 チーズのような固まりになったもの なんだって電球













もちろんオーダーナイス
外した時のことも考えて 出雲ぜんざいも一緒に注文。)





ブラウンスイスと、ホルスタインから搾った牛乳で作った蘇でございまーすうし pkk

出雲へ 出雲へ

蘇だけに、藁の上にでものっかってくるのかと思いきや、
なんともまぁ素敵なお出まして、びっくりWAKABA


しかも、美味しい。  のです。。


牛の種類によって味が違うのも面白いし、乳くささもなく、ワインにぴったりアップロードファイル



出雲ぜんざいは、自分で砂糖・塩を入れつつ食べるスタイル。
小豆の味を楽しみながら、ほっこりといただきましたアップロードファイル








ひよこひよこひよこひよこひよこ







出雲へ

 もうひとつ寄りたかったところは、
  「島根ワイナリー」プルメリア








出雲へ
 ワインや試飲コーナーには目もくれず、
 ワインソフトクリームアップロードファイルをGETグー!

 そして一目散に車へ駆け戻るダッシュ
 (冷たい風が吹き荒れてたので…風

 “ぶどう”じゃなく、“ワイン”の味でした。跳ねる













出雲へ

 本当はもっと行ってみたい所があったけど、
 暗くなってきたので、次回へもちこし黄色かたつむり

 今度は松江周辺を散策してみようかな~赤いチューリップ


















関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 地域情報 - ジャンル : 地域情報

EDIT  |  21:50  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。